女性にも優しいキャピキシル配合育毛化粧品「スカルプ5.0C」

スカルプ5.0Cの公式ページ
2014年は育毛剤業界が最も動いた年。キャピキシル育毛剤の販売元年です。

 

 

人気の育毛化粧品「モンゴ流Deeper3D」と同種の育毛化粧品、「ザ・スカルプ5.0C」(メーカー:美彩)はキャピキシル元年に発売された製品。

 

 

何度もリニューアルを繰り返して進化を遂げています。

 

 

「ザ・スカルプ5.0C」はキャピキシルが5%の濃度で配合されている製品です。

 

 

それ以外の特徴としては、薬用育毛剤成分でできていて、頭皮に優しいということです。

 

 

この「ザ・スカルプ5.0C」以降のキャピキシル入りの育毛化粧品としては、どうも男性向けの内容で出ていて、女性も抵抗なく持てるパッケージとしてはこの「ザ・スカルプ5.0C」以外にいまだにないように思います。

 

 

キャピキシルが気になっている女性としては、この育毛剤を選択していただいたら、間違いがないように思います。

 

 

キャピキシルを特濃配合の高品質

 

スカルプ5.0Cの公式ページ2

キャピキシルは、現在、世界的に最も発毛力が強い医薬品外の成分として注目を集めています。

 

 

キャピシキルは、成長因子と、アカツメクサという草花のエキスを掛け合わせた成分で、副作用はありません。

 

 

その2つの素材を詳しく書いておきますね。

 

 

  • アセチルテトラペプチド-3 

 

4種類のアミノ酸で構成されていて、強力に毛包の構造維持に働き掛ける成長因子。

 

育毛医薬品「ミノキシジル」の296%もの細胞分裂を引き出すとの臨床結果を持ちます。

 

  • ビオカニンA(アカツメクサ)

 

男性型脱毛症を引き起こす「ジヒドロテストステロン」を作り出す還元酵素、「5αリダクターゼ」の活性を阻害。

 

 

この2つの素材を組み合わせてできたのが、男性型脱毛症を抑えながら、ミノキシジルの3倍ものスピードで髪を成長させる「キャピキシル」となります。

 

 

このキャピシキルは、濃度3%以上含めば濃いと言われますが、「スカルプ5.0C」の濃さは5.0%。

 

 

世界でもトップクラスの濃度となっています。(Deeper3Dも同じ)

 

 

「スカルプ5.0C」の公式サイトで詳細を確認。

 

 

育毛化粧品とは

 

スカルプ5.0Cの公式ページ3

「ザ・スカルプ5.0C」は医薬部外品としては通りません。

 

 

Deeperシリーズと同じく、化粧品となっています。

 

 

「育毛剤」として出したければ、医薬部外品として、かなり成分が限定されてしまいます。

 

 

しかも濃度まで。

 

 

「育毛剤は効かない」なんてよく言われているのですが、それは「発毛しない」ってことですよね。

 

 

育毛剤というものの概念に問題があるんですね。

 

 

育毛剤は、発毛剤ではないんです。生えてきている毛を育てるために、肥料として与えるもの。

 

 

つまり、すでに生えてきている髪が健やかに伸びるように環境を良くするものなんです。

 

 

ですから、主な役割は、頭皮の血行を促進したり、保湿したりすることです。

 

 

直接毛包に指令を与える成長因子?そんなもの入れるなんて、とんでもない!ってわけです。

 

 

今のところはですが。

 

 

じゃ、今後医薬部外品として出せるよう、成長因子成分を認可させようと頑張っても、早くても3年くらいはかかるでしょう。

 

 

そうやって、欧米にどんどん置いていかれてしまうのが、医薬部外品の現状なんですね。

 

 

せっかく欧米で成果が出ている成分があっても入れられないジレンマ…

 

 

それを打ち破ったのが、「育毛化粧品」としてのリリースというわけです。

 

 

スゴイ勇気だと思うんですが、安全で、発毛力も強いっていうんですから、市場に受け入れられないわけがないんですね。

 

 

これから、育毛化粧品が、育毛剤にとってかわっていくかもしれません。

 

 

「ザ・スカルプ5.0C」の成分

 

スカルプ5.0C成分

「ザ・スカルプ5.0C」は、全41種類の成分配合。

 

 

かなり多いですよね。

 

 

実態は、天然植物成分の、高品質薬用育毛剤に、各種成長因子を配合したという感じ。

 

 

キャピキシルの他には、まず

 

 

  • 発酵プラセンタ(成長因子EGF、FGF・シアル酸)
  •  

  • 成長因子 オクタペプチド‐2
  •  

  • オリゴペプチド41(KGF)

 

 

を含みます。

 

 

これら成長因子の数は「Deeper3D」には及びませんが、発毛力としては十分だと思いますね。

 

 

そもそも「Deeper3D」より量が多いですし。

 

 

育毛剤成分としては

 

 

もし育毛剤だったら、有効成分:センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム

 

 

ということになるでしょう。

 

 

それに加えて、殺菌、保湿のための天然生薬成分や、頭皮を肥沃にする酵母発酵エキスなど、多くの成分を含みます。

 

 

全成分です。

 

 

全成分:
水、BG、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、フムスエキス、カミツレ花エキス、センフブリエキス、オタネニンジン根エキス、クエン酸Na、 サンショウ果実エキス、クエン酸a、サンショウ果実エキス、プルサチラコレアナエキス、ウスニアバルバタエキス、銀、オクタペプチド?2 、ダイズ種子エ キス、アロエベラ葉エキス、カンゾウ根エキス、イノシトール、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ花/葉/茎エキス、ゴボウ根 エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミレツ花エキス、アラントイン、グリチルリチン酸2K、オリゴペプチド?41、プラセンタエキス、黒砂糖、酵母発酵エキス、PCA?Na、ソルトビール、セリン、グリシン、アラニン、トレオニン、グルタミン酸、リシン、プロリン、アルギニン
内容量:80ml

 

 

 

さらにリニューアルで浸透力が格段にアップしました。

 

 

・毛穴の1/250000のナノ浸透!

 

・マイナスイオン「JET FROW」効果採用!

 

 

「スカルプ5.0C」の公式サイトで詳細を確認。

 

 

化学的な成分無添加で安全

 

「ザ・スカルプ5.0C」は8種類の無添加。

 

 

育毛製品の中でも、トップクラスの安全性。

 

 

薬用育毛剤と比較してもまったく引けをとりませんよ。

 

 

というか、薬用育毛剤に、キャピキシルと、2種類の成長因子が入っているという感じなので、つけ心地は普通の育毛剤と変わりません。

 

 

普通に始められるけど、3カ月後には大きな差になっているという感じですね。

 

 

無添加内容:
香料、石油系界面活性剤、着色料、パラベン、シリコン、鉱物油、紫外線吸収剤、酸化防止剤

 

 

 

「ザ・スカルプ5.0C」はサラサラで、無臭。

 

 

数ある女性用育毛剤と比べても、頭皮に優しくてつけやすいほうです。

 

 

なのに、発毛力がすごいので、女性といっても、年配の方にもお勧めですよ!

 

 

超長期全額返金保証、大人気の育毛サプリ「GUNGUN」付き。

 

スカルプ5.0Cの公式ページ4

なんと、「ザ・スカルプ5.0C」には、超長期の返金保証が付きます。

 

 

60日間の全額返金保証

 

2本分まで試せます

 

 

定期便が2回でやめられるわけですから、金銭的なリスクって全然ないんです。

 

 

是非試したいですよね。

 

スカルプ5.0C購入条件

さらに

 

 

・定期便の初回分はなんと半額(4980円)

 

 

の上に、

 

 

・美彩さんの大人気の育毛サプリメント「GUNGUN(ぐんぐん)」が丸々1本もらえます。

 

 

このサービスはすごいですよね。

 

 

尚、育毛サプリメント「GUNGUN(ぐんぐん)」の詳細は以下のページをご参照ください。

 

 

育毛サプリメント「GUNGUN(ぐんぐん)」レビューページ

 

 

内容量、価格

 

内容量はDeeperより20cc多いです。

 

 

Deeperシリーズより、ちょっと溶液が流れやすいので、多めなのは嬉しいですね。

 

 

まあ、普通の育毛剤として、普通に使用できます。

 

 

価格は単品だと15,000円もしてしまいます。

 

 

定期便だと10,000円。

 

 

なんと5,000円も違う…

 

 

返金保証もあるし、2回で止められますから、最初から定期便を申し込むのがよいですよ。

 

 

定期便は3か月はできたら続けたい

 

「ザ・スカルプ5.0C」は定期便があるわけですが、最低3か月は続けたいですよね。
(「Deeper」シリーズには、定期便はありません。)

 

 

いくら、キャピキシルが良い成分でも、効果が確認できるまでは3ヶ月を要すると思ってください。

 

 

これは「ヘアサイクル」が関係するんです。

 

 

ヘアサイクルは、ヒトの髪の毛の生え換わりのサイクルのことですが、髪が自然に抜けて、生え換わりの髪が生えはじめるのがおよそ3ヶ月後になります。

 

 

その間、栄養を与えないと、太くて丈夫な髪が生えてこないんですね。

 

 

ですから、3ヶ月間続けなくては、さすがにわからないということが多いんです。

 

 

男性の場合は、男性型脱毛症が影響して、髪の成長が弱く、もっと抜けてから、生え換わり始めるまでの期間が長い場合があります。

 

 

その場合は、4ヶ月、5ヶ月、半年くらいまで続けないと実感できない場合もあります。

 

 

もちろん、ミノキシジルを使うよりもずっと早いスピードで伸びるとは言いますが、続けるつもりで購入することをお勧めします。

 

 

ちなみに、Deeperシリーズのように、成長因子とキャピキシルが入っているという以外は、特に成分は濃くないので、「Deeper」シリーズのような「好転反応」による抜け毛などは起こりにくいです。(他の育毛剤とほぼ同条件)

 

 

まあ、60日返品保証はやっぱり伸びる効果を期待してのものですね。

 

 

「Deeper」シリーズよりは女性にやさしくておススメです。

 

 

ただ、高いので、まだ普通に育毛剤をつかったことがないという場合は、薬用育毛剤を使ってみてからのほうが良いのではないでしょうか。

 

 

「ザ・スカルプ5.0C」を特にお奨めしたい人

 

  • 攻めの発毛をさせたい人。
  •  

  • 短期間で結果を出したい人。(と言っても、ある程度継続は必要です)
  •  

  • 頭皮が脂っぽくて、男性型脱毛症の疑いがある人
  •  

  • 今までに「医薬部外品」の育毛剤で効果が分からなかった人
  •  

  • 本気で脱毛を止めたいけど、医薬品は使いたくないと考えている人。
  •  

  • 育毛化粧品をお試ししたい人。(全額返金期間が長いです)
  •  

  • 頭皮が弱い人。(Deeper3Dは心配という方。)

 

「ザ・スカルプ5.0C」を特にお奨めしない人

 

  • 製品の効果が信じられない方。(信じなければ買えませんよね…。)
  •  

  • まだ医薬部外品の育毛剤を1つも試してないという方。

 

 

評価:星4
キャピキシル配合、プラセンタ配合の他は、とてもできが良いサラサラの「薬用育毛剤」です。
これが合わない、という人はあまりいないと思います。
キャピキシル育毛剤と薬用育毛剤のいいとこどりをしたという感じですね。脱毛症の原因は毛乳頭部分にあるので、毛乳頭部分までキャピキシルがしっかりと届くよう、改良されたのは良いですね。
その付け心地のよさはモンドセレクション金賞2回が物語っていると思います。
ただ初回が安く、返金保証がしっかりしているといっても、定期の2回目以降の価格が高いですね。結局お財布と相談する人が多いように思います。
まあ、キャピキシル育毛剤は大体高い、というのはあるんですけど、もう少し何とかならないものですかね。(~_~;)
Deeper3Dよりは全然安いですけどね。

 

「スカルプ5.0C」の公式サイトで詳細を確認。

■状態別おすすめ育毛剤ランキングページへは下のボタンをクリックしてください
↓↓頭皮が弱い・乾燥肌・敏感肌の方に適した育毛剤を掲載。
頭皮が弱い人ページへ

↓↓産後の抜け毛に悩む方に適した育毛剤を掲載。
産後抜け毛ページへ

↓↓脂症肌の方に適した育毛剤を掲載。
脂症肌ページへ

↓↓50代・60代以降の女性におススメの育毛剤を掲載。
50代60代ページへ

発毛力が強い!育毛化粧品を掲載。


ホルモンバランスが気になる女性の育毛サプリを掲載。


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

↓↓トップページにもどる

トップページへ