2段階で女性の髪を力強く生やす育毛剤 MUNOAGE(ミューノアージュ)

ミューノアージュ広告1


MUNOAGE(ミューノアージュ)は最新の毛根研究を取り入れた新しい育毛剤です。

 

 

「Wアプローチプログラム」という方式で、2つの育毛剤を使った、2段階育毛です。

 

 

まず、髪の細胞となる、毛母細胞を活性化するアミノ酸を含んだ「養毛剤」を頭皮に浸透させます。

 

 

そのあと、いままでと同じく、頭皮の血行を促進させたり、潤いを与えたりする、「薬用育毛剤」をつけるという「2段階」のアプローチです。

 

 

東京の皮膚科の医師によって提唱された育毛剤システムです。

 

 

いままでの薬用育毛剤は「頭皮の環境を軟らかく、清潔に、潤いあるように整える」だけだったんですね。

 

 

でも、 MUNOAGE(ミューノアージュ)は、髪の毛になる毛母細胞を直接刺激する成分を先に浸透させます。

 

 

MUNOAGE(ミューノアージュ)が髪を多くする仕組み

 

ミューノアージュ広告3

髪になる毛母細胞はさらに元の細胞があり、それが毛包幹細胞(幹細胞=お母さん細胞)と言われるんです。

 

 

それが毛包上部の膨らんだ部分「バルジ」という部分に存在していることが、「最近」発見されました。

 

 

その毛包幹細胞が少ないと、生えてくる髪の本数が減り、薄毛になるということがわかったらしいんですね。

 

 

その「バルジ」のなかを活性化させて、毛包幹細胞を増やすアミノ酸分子成分も見つかりました。

 

 

それが「オクタペプチド‐2」です。

 

 

最近の育毛化粧品には、直接このオクタペプチド‐2が入っているものもありますが、MUNOAGE(ミューノアージュ)はこれを先に「バルジ」まで浸透させてから、育毛剤を追加するという形を取っています。

 

 

そうすることで、よりオクタペプチド‐2がバルジまで届きやすくなるんですね。

 

 

(注:実はオクタペプチド‐2がは成長因子なので、医薬部外品外の成分とされます。よって2剤の薬用育毛剤に入れられません。第一剤の養毛剤に入れるという形を取っています。)

 

 

なお、「バルジ」には毛包幹細胞だけでなく、毛髪の色素(メラノサイト)を生み出す、色素幹細胞もあることがわかっています。

 

 

オクタペプチド‐2はこれも増やす可能性が高いということで、白髪対策にも有効か?と言われています。

 

 

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」の公式サイトで詳細を確認。

 

 

MUNOAGE(ミューノアージュ)の成分

 

ミューノアージュ広告2

MUNOAGE(ミューノアージュ)は2つのボトルがあります。

 

 

まず、第1剤を分け目など、気になるところに染み込ませます。

 

 

そのあと、すぐでかまわないので、第2剤を同じところにつけます。

 

 

刺激になるものは全く入ってないですね。

 

 

 

  • 第1剤の成分:

 

オクタペプチド‐2、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、シソ葉エキス

 

 

  • 第2剤の成分:

 

(厚生労働省が定める薬用育毛剤有効成分5種)
グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、酢酸DL‐α‐トコフェロール、ピロクトンオラミン、パントテニルエチルエーテル

 


ニンジンエキス、イチョウエキス、カキタンニン

 

 

 

全くの無添加、無香料で、頭皮の弱い女性に優しい

 

無香料、無着色、アルコール無添加、無鉱物油、石油系界面活性剤不使用、防腐剤(パラベン)不使用

 

 

頭皮に刺激のあるものをすべて排除しています。

 

 

70代でも、80代でも大丈夫な低刺激育毛剤です。

 

 

2週間分のお試しキット

 

ミューノアージュ広告4

MUNOAGE(ミューノアージュ)には2週間分のお試しキットがあります。

 

 

2週間分は第1剤、第2剤がそれぞれ1本ずつとなります。

 

 

2週間、まず「頭皮に合うか」ということを確認できます。

 

 

髪の量が2週間で変わるというのは難しいのですが、頭皮の状態が良くなっているかどうかというのは2週間くらいあればいくらか違いはわかるかなと思います。

 

 

髪の根元がしっかりする、抜け毛が少なくなるなど、実感を伴い始めるには1か月以上の使用は少なくとも必要ですから、付け心地やしばらく頭皮の状態を見て問題が起きないようでしたら定期便を始めることをお勧めします。

 

 

定期便は半額近くになります

 

 

定期便は、42%もお得になります。

 

 

しかも1回でストップもOKです。(2回目以降の休止、解約ということです。)

 

 

とても好条件です。お試しで頭皮に問題がなければ、成長因子も入っていることですし、やらないと損かもなと思います。

 

 

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」を特にお奨めしたい人

 

  • 髪のハリ、コシ、細さが気になる人
  •  

  • 髪の分け目のボリュームがない人
  •  

  • 年齢とともに髪の元気がなくなってきたなと思う人
  •  

  • 頭皮が弱い人
  •  

  • 頭皮がカサカサする人
  •  

  • 乾いた細かいフケが気になる人
  •  

  • 肌や髪が乾燥しがちな人
  •  

  • 育毛シャンプー、コンディショナーだけではなかなか抜け毛が改善しないという人
  •  

  • 気長に育毛ケアに取り組める人
  •  

  • 他の育毛剤でなかなか結果が出なかった人
  •  

  • まずはお試ししたい人(お試しセットの購入プログラムあり)

 

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」を特にお奨めしない人

 

  • 製品の効果が信じられない方。(信じなければ買えませんよね(-∀-`; ))
  •  

  • 気長に続けられない方。(髪の増加を実感するには髪の休止期の期間、半年以上はしっかり続けることが必要です。)
  •  

  • 頭皮、髪のベタつきがある方(男性型脱毛症の可能性が高いので、男女兼用の育毛剤の使用を検討ください)

 

 

評価:星4
頭皮環境を良くしようという薬用育毛剤と、毛包に成長因子成分で刺激する養毛剤のセットです。
通常の薬用育毛剤は頭皮環境の改善を目指すわけですが、最近ではナノ化した栄養成分で毛包を刺激しようというものも多いです。
この養毛剤は栄養成分だけでなく、成長因子を毛包に送り込んでしまおうとしています。
ただ、それがどれだけ効果的なことか、ちょっと使うだけではわかりませんからね。続けなくてはなりません。
どの育毛剤もそれは同じですがね。このような特殊な育毛剤が頭皮に合うかどうかは大切なので、お試しはしておいたほうが良いと思います。

 

「MUNOAGE(ミューノアージュ)」の公式サイトで詳細を確認。

■状態別おすすめ育毛剤ランキングページへは下のボタンをクリックしてください
↓↓頭皮が弱い・乾燥肌・敏感肌の方に適した育毛剤を掲載。
頭皮が弱い人ページへ

↓↓産後の抜け毛に悩む方に適した育毛剤を掲載。
産後抜け毛ページへ

↓↓脂症肌の方に適した育毛剤を掲載。
脂症肌ページへ

↓↓50代・60代以降の女性におススメの育毛剤を掲載。
50代60代ページへ

発毛力が強い!育毛化粧品を掲載。


ホルモンバランスが気になる女性の育毛サプリを掲載。


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

↓↓トップページにもどる

トップページへ