スキンケアから生まれた「アスタリフト」シリーズは潤いある、きめ細やかな、上品な使いごこち

アスタリフトトライアル広告1


富士フィルムのスキンケアブランド「アスタリフト」より、「スカルプフォーカス」シリーズが登場しました。

 

 

アスタリフトシリーズは抗酸化成分「アスタキサンチン」をナノ化した「ナノアスタキサンチン」、独自技術で開発した「ナノセラミド」「ナノリコピン」など、スキンケアで技術を磨いてきていますね。

 

2、3年前までは、まだスキンケア商品しかなくって、色々実験段階なんだなあと思っていましたが、「アスタリフト」のシリーズ名は徐々に有名になっていました。

 

 

フィルムといえば、光をコントロールする写真技術が思い浮かびます。

 

 

そのノウハウは肌を透過し、きれいに明るくする、というところに生かせると考えられているようですが、クリームなんかも納得のできばえで、潤いあるきめ細やかな透明感ある付け心地だなあと思ったものです。

 

 

昨年あたりから、ブランドの足場固めに入ったのか、新製品を連続で投下してきています、ベースメイク、ピュアコラーゲンが発売されました。

 

 

そして、新しくヘアケア商品が投下されています。

 

 

「スカルプフォーカス」シリーズです。

 

 

私の場合、ヘアケアのホームページは「ダメージケアシャンプー」「頭皮ケアシャンプー」「女性用育毛剤」と更新しているのですけども、この「アスタリフト スカルプフォーカス」のメインはどれになるのかわからない、ということがあります。

 

 

実際、メーカーさんからお声をかけていただき、試させてもらったのは「トライアルセット」なので、それをレビューするとして、全部のホームページに掲載していこうと思います。

 

 

このホームページは育毛剤がテーマなんですが、順番としては、まずシャンプー、コンディショナーから見ていきますね。

 

 

「アスタリフト美髪トライアルキット」の公式サイトで詳細を確認。

 

 

アスタリフトスカルプフォーカスシャンプー・コンディショナーの特徴は?

 

徹底的にこだわった独自の潤い成分

 

アスタリフトトライアル広告2

アスタリフトスカルプフォーカスシャンプーの特徴ですが、髪よりも、特に「頭皮」を意識していますね。

 

 

富士フィルムさんが、ずっとスキンケアにこだわって展開してこられたので、その方向性なのかなあと思いました。

 

 

でも、髪のダメージ補修要素も強いですよ。ダメージケアと頭皮ケアは相関関係にあるんです。

 

 

成分的には潤い成分として

 

 

「ナノグリチルレチン酸」「アスタキサンチン」「水溶性コラーゲン」「ヒアルロン酸」

 

 

が入ります。

 

 

グリチルレチン酸はほかのシャンプーではナノ化しているなんていうことはないんですけど、アスタリフトシリーズはナノ化技術が進んでいるので、ナノ化されています。

 

 

アスタキサンチンは、ビタミンEの1000倍の抗酸化力を持つと言われている自然の色素なんですが、富士フィルムさんはこれもナノ化技術があります。

 

 

実際、泡立ちがきめ細かいというかなめらかで、へんな泡立ちがなくて、よりやさしい、しっとりという感じがしましたね。

 

 

さらに独自開発の「ヒト型ナノセラミド」が入って、頭皮をなめらかに柔らかくしてくれるといった感じです。(セラミドは脂質の成分です。)

 

 

とにかく洗い上がりなめらか。

 

 

ナノセラミドで頭皮が健やか、髪健康に。

 

アスタリフトシャンプー001

ダメージケアに対してなんですが、「ヒト型ナノセラミド」が作用します。

 

 

髪のダメージ、うねりやひろがりなどに関しては、紫外線や強いシャンプーなどの影響で髪の中に空洞ができてしまうのが原因です。それは髪の毛母細胞をつなげているセラミドが壊れて空洞ができているからです。

 

 

アスタリフトスカルプフォーカスシャンプー・コンディショナーは独自開発の「ナノセラミド」で髪にセラミドをシャンプー、コンディショナーの両方から補給して、髪の健康状態を取り戻してくれます。

 

 

洗い上がりはしっとり軽い。肌力不足に悩む人向け。脂性肌の人には向かないと思います。

 

 

アミノ酸系シャンプーはもちろんのこと、大手のシャンプーには珍しく、「ラウレス硫酸」は全く使っていませんよ。質の高さがうかがえますね。

 

 

洗い上がりの感想は「軽い」です。

 

 

それにヘンな「しゃきっと感」がないということですね。

 

 

これだと、脂症肌の人にはちょっと合わないかもしれません。

 

 

脂症肌の人は洗い直しが必要で、洗いすぎる可能性もあるのかな?と思いました。

 

 

なめらかで、自然に近い洗い上がりの反面、パンチがないのが気になる人もいるかも、という感じです。

 

 

乾燥肌の人や更年期に差し掛かって頭皮の力が落ちている、髪のハリツヤが物足りないという人にはかなりお勧めのシャンプーですね。

 

 

なお、コンディショナーはシャンプーの成分をほぼ踏襲しています。コンディショナーは髪の「すべり」が違ってくるので、使ったほうがいいと思いますね。

 

 

軽さも増すように思いました。

 

 

シャンプーの香りは女性らしさローズの強めの香りで女性らしさをアピール。

 

 

香りはダマスクローズをベースにハーバルフローラルの香り。

 

 

シャンプー、コンディショナーともその香りなのですが、コンディショナーはほのか。

 

 

シャンプーはやや香りが強めですね。しっかり洗い流してちょうどいいという感じです。

 

 

「女性らしい華やかな香り」が長時間楽しめる、というところですね。

 

 

振り向いてもらえる香り、という感じです。

 

 

華やかさを求めているという感じで、無香料がいいという人には向かないですね。

 

 

アスタリフトスカルプフォーカスシャンプー・コンディショナーの全成分を掲載します。

 

アスタリフトスカルプフォーカスシャンプー全成分:
水、ココイルアラニンTEA、ココイルサルコシンNa、PEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Na、ラウリルベタイン、ラウラミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、BG、グリセリン、トコフェロール、セラミド2、コレステロール、グリチルレチン酸、水溶性コラーゲン、アスタキサンチン、ヒアルロン酸Na、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-10、塩化Na、コカミドDEA、セテアレス-60ミリスチルグリコール、PEG-60水添ヒマシ油、ラウロイルサルコシンイソプロピル、オレイルアルコール、デシルテトラデカノール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、ダマスクバラ花油、クエン酸Na、クエン酸、香料、安息香酸Na、メチルパラベン

 

アスタリフトスカルプフォーカスコンディショナー全成分:
水、パルミチン酸エチルヘキシル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ステアルトリモニウムブロミド、BG、グリセリン、ヒアルロン酸Na、トコフェロール、セラミド2、コレステロール、グリチルレチン酸、水溶性コラーゲン、アスタキサンチン、アセチルヒドロキシプロリン、センブリエキス、オタネニンジン根エキス、グリチルリチン酸2K、ポリクオタニウム-10、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ジココジモニウムクロリド、イソプロパノール、ラウロイルサルコシンイソプロピル、オレイルアルコール、デシルテトラデカノール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダマスクバラ花油、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI、クエン酸、香料、フェノキシエタノール

 

 

「アスタリフト美髪トライアルキット」の公式サイトで詳細を確認。

 

 

アスタリフトスカルプフォーカスヘアエッセンスの特徴

 

育毛剤とはどう違うの?

 

アスタリフトトライアル広告3

「スカルプフォーカスヘアエッセンス」は育毛剤というのとはちょっと違うのかなといった感じです。

 

 

育毛剤じゃなくて「頭皮美容液」です。

 

 

どう違うんでしょうか?…あんまり違いはありませんけどね汗。

 

 

育毛剤というのは、抜け毛の防止・予防を行うという目的のものですね。

 

 

頭皮の環境を整えて、地肌の血行、髪への栄養状態を良くし、髪が健やかに育つ目的で付けるものです。

 

 

さらに、薬用育毛剤は、厚生労働省の許可を得て製造しているので、その成分は厚生労働省に認められているものです。

 

 

「スカルプフォーカスヘアエッセンス」は美容液で、「化粧品」の扱いです。

 

 

成分的には育毛剤とさほど変わりませんが、厚生労働省に育毛剤としての届け出はしていないということですね。

 

 

「スカルプフォーカスエッセンス」は頭皮を柔らかく、潤いを与えて、強くきれいな髪にするということを目的としていますが、そこには育毛ではなく、あくまで頭皮を健やかにするということに対してフォーカスしています。

 

 

ですから毛髪ではないということですね。

 

 

ただ、結果としては丈夫で、健やかな髪が「ついてくる」ということで、育毛剤と同じ意味合いにはなりますね。

 

 

成分も育毛剤と似ています。

 

 

徹底した潤い成分

 

潤い成分として

 

 

「ナノグリチルレチン酸」「ヒアルロン酸」「アスタキサンチン」「コラーゲン3種類」「シャクヤク根エキス」「ビワ葉エキス」「センブリエキス」「オタネニンジン(高麗人参)根エキス」「ポップエキス」

 

 

を配合しています。

 

 

これだけ入っていれば、さすがに頭皮肌はもちもち、髪も将来的には太く、ハリコシあるものになるのでは…

 

 

ノンアルコール処方で育毛剤を凌ぐできばえの化粧品に仕上げています。

 

アスタリフトエッセンス001

つけごこちはサラサラの水のような感じで、シャンプーやコンディショナーと違い、全く臭いがない、無香料です。

 

 

シャンプー、コンディショナーのローズの香りを邪魔しません。

 

 

水じゃないですよ(笑)目には見えませんが、潤い成分がたくさん入ってますから!

 

 

なお、美容液はノンアルコール処方です。

 

 

育毛剤はアルコール処理をしているものが多いのですけど、アルコール処方は頭皮にダメージを与えるのではと最近言われています。

 

 

アルコール処方をしているものはそのせいでプラマイゼロになってませんか?ということです。

 

 

「スカルプフォーカスヘアエッセンス」は化粧品なのにノンアルコール処方。

 

 

育毛剤を凌ぐでき。天然に限りなく近い成分といえますね。

 

 

「スカルプフォーカスヘアエッセンス」の全成分を掲載します。

 

スカルプフォーカスヘアエッセンス全成分:
水、グリセリン、グリチルレチン酸、パンテニルエチル、ナイアシンアミド、リン酸アスコルビルMg、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、アスタキサンチン、ヒアルロン酸Na、アセチルヒドロキシプロリン、センブリエキス、シャクヤク根エキス、オタネニンジン根エキス、ビワ葉エキス、ホップエキス、トコフェロール、BG、レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸スクロース、ラウロイルサルコシンイソプロピル、オレイルアルコール、デシルテトラデカノール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、イソステアリン酸ポリグリセリル-10、PEG-60水添ヒマシ油、クエン酸、水酸化Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルパラベン

 

 

「アスタリフト美髪トライアルキット」の公式サイトで詳細を確認。

 

 

お試しセットの内容。シャンプーはお試しが必要です。

 

アスタリフトトライアルセット

アスタリフト「スカルプフォーカス」シリーズはシャンプー、コンディショナー、各40ml美容液20ml入ったトライアルセットがあります。

 

 

だいたい1週間~10日分くらいというところですかね。

 

 

それで税抜1200円、送料無料はさほど高くはないかな?と思います。

 

 

実際には、シャンプー、コンディショナーは360mlフルサイズで税抜2000円と、高くありません。

 

 

品質的には手ごろなほうだと思います。

 

 

ラウレス硫酸が全く使っていないアミノ酸系シャンプー、360mlで2000円はなかなか安いです。

 

 

トライアルセットも美容液が高いんだろうな、という感じです。

 

 

「スカルプフォーカス」シリーズは乾燥肌の人や、頭皮力が落ちている人向けの商品で、脂症肌の人には向かないと思いますね。

 

 

オレファン‐10なんかの洗浄力がそこそこある成分も使っていますが、脂症肌の人にはクレンジング力は物足りないと思います。

 

 

乾燥肌の人なんかの肌には普通にシャンプーらしくない、潤い成分がスッと浸透する、軽い使い心地が体感できるのでは?と思います。

 

 

何とも口では表現しづらいですね。気になったら1週間でも使ってみるしかないです。

 

 

フケなんかがでなければ、シャンプー1本くらいは開けてみて、頭皮のその後の経過まで見たいものですね。

 

 

「スカルプフォーカスエッセンス」を特にお奨めしたい人

 

頭皮が弱い人

 

頭皮がカサカサする人

 

髪のハリ、コシ、細さが気になる人

 

髪の分け目のボリュームがない人

 

年齢とともに髪の元気がなくなってきたなと思う人

 

肌や髪が乾燥しがちな人

 

育毛シャンプー、コンディショナーだけではなかなか抜け毛が改善しないという人

 

まずはお試ししたい人

 

「スカルプフォーカスエッセンス」を特にお奨めしない人

 

製品の効果が信じられない方。(信じなければ買えませんよね(-∀-`; )、お試しあり)

 

頭皮、髪のベタつきがある方(男性型脱毛症の可能性が高いので、男女兼用の育毛剤の使用、育毛サプリメントの使用を検討ください)

 

評価:星3
どちらかというと頭皮美容液という位置づけです。一番大切にしていることは「美髪」。
特にシャンプーからエッセンスまで、とかく頭皮を柔らかくし、保湿し、頭美髪を生やす頭皮力を蓄えるという方向性。生薬成分は多くありません。
シャンプー、コンディショナー、エッセンス一体で美髪に近づけるようにしているため、1つが欠けても良くありません
。そのためのお試しセットです。
フルパッケージでの価格はセールで安くなっていることが多いので、おおむねシャンプー、コンディショナーが1700円代、育毛剤が4000円~5000円台とそんなに高くありません。
高い育毛剤ほど成分にこだわっておらず、市販の育毛剤よりは随分よいという中間の印象。

 

「アスタリフト美髪トライアルキット」の公式サイトで詳細を確認。

■状態別おすすめ育毛剤ランキングページへは下のボタンをクリックしてください
↓↓頭皮が弱い・乾燥肌・敏感肌の方に適した育毛剤を掲載。
頭皮が弱い人ページへ

↓↓産後の抜け毛に悩む方に適した育毛剤を掲載。
産後抜け毛ページへ

↓↓脂症肌の方に適した育毛剤を掲載。
脂症肌ページへ

↓↓50代・60代以降の女性におススメの育毛剤を掲載。
50代60代ページへ

発毛力が強い!育毛化粧品を掲載。


ホルモンバランスが気になる女性の育毛サプリを掲載。


当サイト内で紹介している製品の項にございます、グレー枠内の「評価」について。こちらのページで解説しています。

↓↓トップページにもどる

トップページへ